「カラカラタイム」9月12日放送分♪

014『琉球料理と泡盛の店“カラカラ“』の美味しい料理の紹介はもちろんの事、酒を飲むという行為の素晴らしいところをラジオで伝える番組!!

リラックスする効果、癒される効果、ストレスからのリセット出来る効果など飲むことによるメリットを紹介していきます!!

今月の放送は、オーナーの阪田裕一さんのナイチのご友人で、某とんかつ屋チェーン店にお勤めされている、小関健太郎さんをお迎えしてお酒を飲むというお話しを含めた話題で盛り上がりました!!

さて、番組では、「豆腐よう(豆腐餻、唐芙蓉)」の話題が出ておりましたが・・・

“豆腐よう“とは、島豆腐を米麹、紅麹、泡盛によって発酵・熟成させた発酵食品である。交易国家として栄えていた琉球王朝時代に明から伝えられた「腐乳」が元になったと言われている。

コウジカビ発酵の効果で酒とエダムチーズを合わせたような味わいが特徴。より熟成が進んだものほど、豆腐の味はしなくなる。泡盛と共に供するのが最高の組み合わせといわれているが、ビールや焼酎などともよく合う。長期間(半年くらい)発酵させるために付け汁からの多くの養分から酵素が作られる。これが、独自の味わいの元となる。箸や楊枝で少量そいで食べるのが良いとされる。

栄養価も高く、琉球王朝時代には、高貴な人々の間で病後の滋養食としても重宝されたという。タンパク質が多く、胃壁の保護やコレステロール合成阻害にも効果があるため、健康食品としての特色もある。

落語に登場する腐った豆腐とは別物である。

また、中国に豆腐ようのもととなった豆腐乳(ドウフールー)と呼ばれる食べ物がある。ということです!!※Wikipedia調べ

 

“聴く居酒屋“「カラカラタイム」は、琉球料理と泡盛の店カラカラの提供で、毎月第2土曜日午後6時より生放送でお届けしております(^o^)/