インディペンデントキュレーターとアーティストとのトーク

4月3日放送

・ゲストは、世界を飛び回っている、インターナショナル風来坊こと「津波博美」イギリスに渡り、働きながら美術学校へ通う。以前から美術は好きだった。

・二人目は、遠藤水城たまたま沖縄に居たので出ていただいた。インディペンデント・キュレーター、ヨコハマ国際映像祭2009キュレーター数々

・三人目は、平良亜弥、昨年の「ジュネチック」沖縄市の一番街のプロジェウトに関わる。

三名の方に、各自がやっていること、現代アートとは、国際的にアート活動を行っているのなぜ。この質問を投げかけた。間違っているかもしれんが。まずはトークの映像をごらんください。