コンテンポラリーダンスとは

2104年12月26日

年の末に、県立美術館エントランスにて、コンテンポラリーダンスが披露されました。 美術館に照明を落ち込み、ダンサーの動きに合わせたり、表現の1シーンの空間を照らし出し、ダンスと照明そして音楽で作り上げる世界に観客はのめりこんだのではないだろうか。

コンテンポラリーダンスと言う難解なイメージがあるが、そこには時と空間、人としての悩みや叫び、喜びを体で表現をしる、新しいダンスでしょう。

ラジオでは何故踊りのか、コンテンポラリーダンスとは何かを語っていただきました。

 

img054 (15)