子供は未来である♪

141227_1345~01医療法人沖縄徳洲会

徳洲会新都心クリニック提供

同院院長 鈴木五三男先生(りんりん先生)の「子供は未来である」は、毎月第4土曜日午後2時からお届けしております!!

 

今月の内容は・・・

※2・3カ月前から未だに流行が続いている「手足口病」について

患者さんの約50%が2歳以下で、症状は一見”口内炎”と間違いやすいが、その際”手や足”にも同時に発疹が出ている場合はこの「手足口病」とのこと。合併症状として脱水症状に注意が必要。まれに神経や心臓にも支障をきたす恐れがあるとのこと!!口内炎かな?と思ったら”手・足”にも発疹がないか確認してください。

※「急性心筋梗塞」について

自分は大丈夫だと過信していませんか?実は急性心筋梗塞になる人のほとんどがこれまで胸痛発作を起こしたことがない人たちです!!

肥満のある方・糖尿病や高血圧のある方・タバコを吸う方・コレステロールが高いと言われた方・高血圧の方は要注意です!!

新都心クリニックでは、循環器内科(第1・3・5水曜日午前中)・心臓血管外科(毎週火曜日午前中)にて、直接心臓の血管を映し出す早期発見に有効な”心臓CT検査”を行っております(*^_^*)

※ウイルス性急性感染症「インフルエンザの予防接種」について

那覇市では、12月中旬から流行が見られます。重症化しやすいのは子供や、ご年配の方・・・インフルエンザにかかると、子供ではインフルエンザ脳症を発症しやすく、ご年配の方では、学校で集団接種していた時代と比べ超過死亡が増えています。

重症化を防ぎ、流行を抑えるためにもインフルエンザの予防接種を受けて下さるようお願い致します!!

※但し、予防接種を受けられない場合や、人がおりますので事前にご確認ください。

 

徳洲会新都心クリニックへのお問い合わせは098-860-0755まで

img054 (2)