大城明美のあなたと共に♪

「大城明美のあなたと共に」は毎月第2・4週金曜日18:00より放送です!

141128_1805~01今週のお客様は、ウチナーラテン歌手の平ゆきさんをお迎えし、お届けいたしました(*^_^*)去る、11月3日にパレット市民劇場にて行った「YUKI TAIRA CONCERT2014」を振り返り、コンサートに込めた想いをお話しくださいました!!

「二番煎じにはなりたくない」常に新しいことに挑戦し、開拓してきた開拓者である

平ゆきさん。今回のコンサートでは「新しいものを取り入れる不安や苦しみを越えて、ずっと目指してきた新ジャンル”ウチナーラテン”の確立を実感した」という。

地球の裏側キューバで沖縄の文化を強く感じ、インスピレーションを受け、「空手」「琉球舞踊」「サルサ・ラテン」のコラボレーションを見事に表現した。これこそが平ゆきさんの求める”ウチナーラテン”のポリシーにはまった瞬間だったのであろう。

また、今回構成した”やんばる組曲”ともいえるプログラムには、「国頭で生まれた自分のルーツをどのように表現していくのか?」という今後のテーマにつながる内容でプロデュースした。

ラテン歌手・作詞家・作曲家・プロヂューサーとして、突き進む平ゆきさんだが、番組の後半では10年間続いた母親の在宅介護についてふれた。

「楽しく、生々しく、凝縮した10年間だった」という(現在は施設にて介護を続けております)。パーソナリティの大城明美さんから”楽しくやりとおした在宅介護の秘訣”を問われると。「まずは自分が大事、ユーモアをもって、大きな、おおらかな気持ちで、完璧な介護を目指さない・抱え込まないこと」だと語った。

リスナーの方で、介護のことで悩んで思いつめられている方がいらっしゃったら、試しに“自分にゆとりとご褒美をあげてから”を実践してみてはいかがでしょうか?

 

来月は、12月12日(金)18:00からの放送です。次回もお楽しみに♪